<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [138]
  • 日露戦争は必要の無い戦争だった

  • 投稿者:小林哲夫メール
  • 投稿日:2011年12月27日(火)12時33分13秒
  • 返信
 
染井さま、YOUさま、平川さま、斉藤さま、北川さま、吉野さま

皆様、日本のことをまじめに真剣に考えている様子が伺えて、気持ちよく読みました。

さてこの掲示板は、司馬史観批判の立場の人が主催しているものですが、私も司馬史観批判側です。
それに対して、皆様は司馬史観肯定の側と読みましたので、6名の方々を対象に反論を書きます。

まず私は「史観」の議論をしているのであって、司馬氏やその小説を否定的に思っているものではありません。
また今回のTVヂラマ坂の上の雲を3年分全編を見ましたが、すばらしいドラマになっていると感じ、楽しみましたことをまず書いておきたいと思います。
これはコチコチの左翼ではないことを解ってほしいためです。

私の主張は、司馬氏の日露戦争について、歴史認識に間違いがある、という批判です。
司馬氏は日露戦争を日本の防衛戦争であって、ロシアの侵略に対して戦った戦争だ、と書いていますが、これは間違いで、実はロシアは戦争をする気が無かったのに、日本はその当時好戦的な国だったために、有無を言わさず、戦争を始めてしまったものでした。
先制攻撃、奇襲攻撃で始まった事からもそれは解ります。

今回のドラマには、ロシアは戦争をする気が無かった事、奇襲の先制攻撃であったこと、一方的に開戦を決めている、ということが描かれていますから、小説よりは正しい認識が描かれていました。

それにもかかわらず六名の皆様が、この戦争を「日本を守るための戦争だった」と理由も示さずに思い込んでいるのは、おかしいと思います。

どういう意味で、日露戦争がやむを得ない戦争だったのか?を誰か是非説明してほしいと思います。

私は日露戦争は必要の無い戦争だった、と考えていますので、私に反対する人は、必要な戦争であった事を説明してほしいと思います。

http://homepage2.nifty.com/kobatetu/index.htm



スレッド一覧

  1. NHKドラマ「坂の上の雲」感想・投稿・意見交換掲示板(140)(管理者)20/07/14(火)23:35
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成