teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. NHKドラマ「坂の上の雲」感想・投稿・意見交換掲示板(140)(管理者)15/09/16(水)12:34
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:32/3925 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

NHKの思い出

 投稿者:15年目  投稿日:2019年 9月11日(水)11時16分50秒
  通報 返信・引用
  数十年前、まだ学生をやっていたころのお話です。
NHKに何度か出演したことがあります。
主演ではなくお手伝いのアルバイトでしたが、良い経験をさせてもらったと思います。

30分番組で、使用する材料を事前準備し、番組中で簡単な説明もしていました。
夕方渋谷のNHK放送センタに出向き、リハーサルと本番(VTR)を終了するのは夜遅い時刻。

行きは電車ですが、帰りは21時を過ぎると学生アルバイトにもタクシー券が配られます。
まだ普通に電車が走っている時間帯ですが、今思うと多分担当ディレクタの配慮だったのでしょう。

21時過ぎのNHK玄関前は、客待ちタクシーの長蛇の列です。
次々とタクシー券の客を乗せて、流れ作業のように客を捌いて行きます。私もその中の一人でした。

下車する時には、タクシー券に金額を記入して運転手に渡すようディレクタから言われていたのですが、(毎回ではありませんが)結構嫌な思いもしました。
運転手から、白紙のタクシー券を渡すように要求されます。 意味分りますね。
「どうせNHKからタダ券もらってるんだから、あんたの懐が痛むわけじゃないだろう」という意味の言葉をあからさまに発する人もいました。
当時はありませんでしたが、現在ならスマホにでも録音して立証すれば、それなりの犯罪が成立すると思います。

多分、タクシー業界ではNHKの羽振りの良さは有名で、夜の放送センタはドル箱だったのだと思います。
因みに夜のタクシー料金は電車賃より遙かに高額で、出演料よりも高かったように記憶しています。
貧乏学生の本音では「電車で帰るから、タクシー代の半額を現金でくれた方がよほど良い」と思っていました。

当時は受信料のことも放送法のことも全くと言ってよいほど頭にはなかったのですが、今考えてみると、昔からNHKは潤沢な受信料をもとに、金に糸目をつけないやり方が当り前だったのではないかと想像されます。
担当ディレクタは極普通の、仕事の進め方は寧ろ好感の持てる人で、自分の権限の中で学生アルバイトにも最大限のサービスをしてくれたのだと思いますが、複雑な想いです。

因みに現在のNHK玄関前の夜の様子は知りませんが、多分似たような構造でしょう。
 
 
》記事一覧表示

新着順:32/3925 《前のページ | 次のページ》
/3925