teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


杏奈

 投稿者:バキューブJr.  投稿日:2011年 1月30日(日)01時10分27秒
  >アンナ
「Love song 探して」でしたっけ。
彼女を探すのは、キャンペーンか何かだった筈です。
(アンナとの会話を写真に写して送付するとグッズか何かもらえた気が…)
その辺りがあるので出すのを止めたのかもしれませんね。

>ドラクエ2
 SFCはムーンブルクの王女がザオリクを使える様になったのが結構大きな変更点だったが、
FC版のサマルトリア王子が死んだときの絶望感ってのが割りと良かったんだよなぁ~
 確かベラヌールまで戻る必要があったて無駄に面倒なのが当時らしさと言うか…
 
 

所詮

 投稿者:電視遊戯人  投稿日:2011年 1月28日(金)22時00分31秒
  ちょいとした経緯でSFC版「ドラクエⅠ&Ⅱ」の資料を閲覧。
勇者ロトシリーズ3作がSFCで復刻していたわけですが、
今ではケータイアプリでも遊べる。面白い世になった。

とりあえず「~Ⅱ」の方を閲覧してますが、
復刻やえに色々と細かいところが変更になってる模様。
オープニングではストーリー紹介とか加えられておる。
従来だと「ストーリーは取説書を読め」というのが暗黙だったけど、
こういった点は親切というべきか。
お金&アイテムの預かり場所が追加されたというのは実に重宝。
しかし「水の羽衣2着」と「最強の隼の剣」の裏技が使えないのは不満じゃ。
あ、あと「シドーに負けた後のデルコンダル城」のバグ技も使えぬ模様。(笑)

そいや、FC版ではぺルポイの町に「アンナ」という
歌姫が登場したけど、SFC版にはいないみたいだ。
ちなみにアンナとは或る意味実在した人物で、
当時デビューしていた「牧野アンナ」の事だと記憶している。
当時、復活の呪文BGMをアレンジした曲で唄を歌って
レコードデビューしていたはず。(CDではなくレコードの時代)
だいぶ昔にラジオでその曲を聞いた事がある。

で、当時のゲーム雑誌広告に「アンナを探せ!」とかいう
キャッチフレーズが載っていたと思う。
つまり、ドラクエⅡの世界のどこかにアンナ(牧野アンナ)がいるので
それを探し出してみよう…とかいうお遊びじみたものなのですが。

デビュー後はダンススクールのインストラクターを
していた…という話も聞いたけど、ハテサテ。

いづれにせよ、彼女はドラクエの世界から抹消されたようだ。
いや、単に時代の中に埋もれて消滅してしまったのか。
はたまたデビュー自体が無かった事にされたのか。

そんな事を思いながら資料を黙々と閲覧す。


__



 

接近

 投稿者:電視遊戯人  投稿日:2011年 1月25日(火)19時41分58秒
  先頃、アキバの歩行者天国が再開されたそうで。
今後の様子を見ながら完全復活を目指す…との事ですが、
何はともあれ、まずはめでたい話かと。

…にしても、再開早々にDQNな香具師が出てきたか。(苦笑)
嬉しさから気持ちが高揚するのは分かるが、
これまでの経緯を考えたら
もう少しおとなしく再開初日を過ごした方が無難…というか、
ある種の礼儀でもあると思うのだが。

何はともあれ、アキバホコ天完全復活を祈りつつ。


▼澪馬サマ
>恐怖の心霊写真ガム
おお、早速購入なさいましたか。
かくいう地元ではまだ見かけておりません。
ひょっとしたら、霊の祟りを恐れて入荷しないのかも。(ブゲラ)
ジョーク作品…まあ駄菓子ゆえのシャレなんでしょうけど、
確かに霊が見たら怒りそう…というより、一部の霊能者が怒りそう。(苦笑)
何かの手違いでホンモノの心霊写真が混じったらマジ怖いですが。
いや、回収騒ぎになるかもw


__
 

訂正

 投稿者:澪馬  投稿日:2011年 1月23日(日)09時04分24秒
  例の「恐怖の心霊写真ガム」をとびっきりの勇気を出して買ってみました。
そしたら、全40種類という表示は無く(霊が勘違いさせたのでしょうか)
製造メーカーはトップ製菓と、駄菓子界では一流ブランドでした(霊が社名を隠したとしか・・)
裏にはジョーク製品という身も蓋もない注意書きが(霊が見たら怒りそう)
というわけで、買う人いるのかなぁ?という駄菓子でした(霊に呪われそう)。
すぐに10円で売られそう(霊が見たらブチぎれそう)。

でも、種類はたくさんありそうなので、一枚くらいはマジな心霊写真が混じって・・。
 

乗合

 投稿者:電視遊戯人  投稿日:2011年 1月22日(土)22時06分29秒
  はてさて、当日、
「S」店を目指しアーケード街を抜ける。
アーケード街からちょっと離れた場所の雑居ビル内に
その店はあるらしい。
目的の雑居ビルはすぐ見つかり、
入り口に掲示してある入居テナント一覧を見たら…ナルホド、
「S」店はきちんと記載されており3Fに店構えしている模様。
エレベーターに乗り一途3Fへと。

エレベーターから降りると左手にその店がありました。
店の前には「切手売ります買います」の立て看板。
ガラスには古銭のポスター(?)がデカデカと貼ってある。
ううむ、いかにも…な店。

ドアを開けて中を見たら…まず目に映ったのが、多量の物、物、物。
その余りの雑多ぶりに仰天。
部屋の真ん中には応接机と長椅子があり、
そこで店主と思しきオヤジがコンビニ弁当を食べておる。
そのオヤジ、ドアを開けた拙者をじろりと見つめ、
怪訝そうな眼で一言。「何か用ですか?」

切手売買の看板まで立てているのに「何の用か」とは思いがけぬ声がけだが、
この店にとっては「いらっしゃいませ」と同じ意味なのだろう。
そう理解して拙者も一言。
「ここで切手を売っていると聞いたので来ました」

オヤジ、間髪入れず「誰から聞きました?」
拙者、「あ、いや、知人からの情報で」(ウソ)
オヤジ、「その知人とはココで切手を買った人ですか?」
拙者、「色々と口コミがあって情報が回ってきたんです」(ウソ)
オヤジ、「ふーん…」

…って、なんだナンダ何だ?
何だかよく分からんが警戒されているみたいだ。
…とゆーか、ホントの切手商か?ココ。

とりあえず話を聞いてみると、
この店は昭和40年代後半頃から営業しているとの事。
初めて来たのだが既に40年近くも営業していたのか。これは驚いた。
それと、この店はいわゆる玄人向けの店であり、
普通の切手商とはちょっと路線が違っていて、
拙者のようなタイプの人間が来るところではないそうだ。

話を聞きつつ部屋の中をさり気なく見回すと、
切手商特有のショーケースや収納棚等は一応あるのだが、
それほど整理はされておらず、周りの雑多な荷物で中がよく見えない。
その雑多な荷物自体、書類なのかゴミなのかも分からない。
古銭等もそれら荷物と共に無造作にあちこちに置かれていて、
「商品・骨董品」といった扱いをされているのかギモン。

…にしても、このオヤジの話が長いこと長いこと。
切手の話だけではなく、政治経済、国際交流、業界こぼれ話、
レアアース、人文研究、狂牛病といった話が延々と続き、
しまいにはピラミッドの話題にまでなった。
拙者は切手を所望しているのになぜピラミッドなのか。
何が何だかよく分からんが、つまり、アレだ、
切手道を極めるためにはピラミッドを理解せねばならぬという事か。
それを考えると、どうやら拙者は切手収集者としては未熟者のようだ。

…などとそんな事はどうでもいいのだが、
余りにも話が長い上に切れ目無く次々と喋ってくるので
話を切って帰るタイミングがつかめない。
「こりゃあ、話を無理矢理トン切って帰るしかないな」…と思った矢先に
一瞬だけ話に隙が出来た。その瞬間に「ではまた…」と
軽く会釈して拙者はドアを閉めて去り、
そそくさとエレベーターへと向かった。

こういった店は初めてだが、もう行く事はあるまい。
買ったものは何も無いが、しかし、
こういった店があると知っただけでも儲け物だろう。(苦笑)


▼澪馬サマ
>「恐怖 心霊写真シールガム」
ご報告ありがとうございます。
カシケン代表としてお礼申し上げます。(笑)
そのアイテム、現物をまだ見たことないのですが、
アイテム名が「超怖い話ガム」に似ているので
調べたら同じメーカーの物だったんですねぇ。
あえて心霊写真を作るという突飛なアイデア、
斯様な企業努力(?)は立派かと。

>郵便事業会社は長くもたないのでは
まあそこまで大ごと(笑)になるかはさておき、
切手収集は別として漠然な感じで記念切手をストックしている家庭って
たくさんありそうですしね。そういや、
「ストックブックを久しぶりに開いたら
自分が昔集めてい切手が何枚か無くなっていてた。
親が手紙を出す際に勝手に取り出して使っていたらしい」
…なんて話もありましたが、いやはや。


__



 

掌握

 投稿者:澪馬  投稿日:2011年 1月21日(金)07時11分49秒
  カシケン代表にご報告します。
お菓子コーナーにてすごいものを見つけました。
「恐怖 心霊写真シールガム」です。一枚というか一個40円。
お菓子の中に心霊写真のシールが入っている、そのまんまなお菓子です。
製造メーカーのくくりで微妙に駄菓子の範疇に入らないかもしれませんが・・。
画像編集ソフトが手軽に使える今、人の顔のようなものが見えるから怖がれ、というのも。
まぁ頑張って作りました、という内容です。
ただ、全40種類(シークレットもあるかな?)で、
集めきると何か特典があるといいのになぁと思います。
        ・
        ・
        ・
思ったんですが、数は違えど、大抵の家庭に記念切手があるじゃないですか。
もし、今持っている切手を全て使い切ってから新しい切手を買うようにする、
とある意味では真っ当なことを、全国民が気付いて実行したら、
郵便事業会社は長くもたないのでは。

それはさておき、切手収集家の高齢化問題、チャンスですよ?
若手が少ない今の内に手を回して大手の切手協会中枢に食い込んでおけば、
将来的に協会を掌握できるんじゃないですか。
それで協会長推薦の切手として、この絵柄で作れとわがまま要望を押し通せるかも。
その切手とは、当然、
 

丈夫

 投稿者:電視遊戯人  投稿日:2011年 1月20日(木)21時01分9秒
  またまたシモヤケが再発。(というか、患部が増えた)
温暖化、温暖化…と騒いでいる昨今、
そんな中でシモヤケとは温暖化提唱者に申し訳ない気分であります。
…と、こういう事を書くと、
「全くもってその通りだ!
この温暖化の中でシモヤケとは実にケシカラン!
地球温暖化に水を差す行為である!」…と、
温暖化提唱者たちが日本刀を振りかざして押しかけてくるかもしれない。
かくいう拙者も好き好んでシモヤケになったわけではないので、
何卒ココは事荒立てず穏便に受け入れて頂きたい。
うは

それはそうと、
先日某デパートで切手を購入…とカキコしましたが、
実は事前に仙台市内で切手販売をしている店はないか
検索かけてアレコレ調べていました。

検索の結果、先述のデパートや
市内のチケットサービス店が数店引っ掛かりましたが、
その中で「S」(仮名)という名の見慣れない店が。
…ハテ?こんな店があったのか?
店舗情報を見ると、切手やコインを買取販売している店舗の模様。
普通の切手商と変わらないようだ。
地図で場所を確認したらアーケード街からそれほど離れていない場所。

しかし初めて聞く店だ。
カタログには載ってない店名なので
切手商組合等には加盟していない店なのだろう。

よし、デパート行くついでにこの店にも立ち寄ってみるとしよう。
ひょっとしたら何か掘り出し物があるかもしれない。
…と、「S」店に一抹の期待を持ちつつ地図をチェックした。

…この話、続く。


__


 

訓示

 投稿者:電視遊戯人  投稿日:2011年 1月18日(火)21時22分16秒
  先日は仙台イベントに参加。
お立ち寄りくださった皆様ありがとうございます。
…というか、殆ど知人と雑談ばかりしておりました。

イベント後、以前からカキコしていた切手を所望すべく
仙台市内の某デパートへと足を運ぶ。
とりあえずは買い漏らした切手を何枚か購入。
購入した切手はこちら
http://www.denyu-ongaku.com/PHOTO01/stamp001.jpg
見たとおり、平成時代の切手ばかりですな。
他にも揃えたい切手はあるのですが、
それはまたの機会にしよう。

加え、アルバムも購入する事に。
しかし、拙者が以前まで使っていたT社のアルバムは
ココの切手売場では扱っておらず(取り寄せになるらしい)、
おまけにメーカー側の諸事情で値段が高くなっているとの事。
…うむむ、これは参った。
仕方なくY社のアルバムを購入。
(Y社の品が安定供給されているらしい)

ついでにマウントも購入。
マウントというのは切手をアルバム整理する際に使うものであります。
以前はP社のマウントを使っていたのですが、
ココの切手売場では…以下同文。
ココではH社のマウントがメイン販売なのでそれを購入。
カットサイズは割高になるというので、
勧められるままにストリップ(大判サイズ)を購入。
大判だと切手のサイズに合わせて自分でカットするのだから
その分整理に手間かかるわな。(藁)

…と、久し振りの買い物に色々と戸惑うことが多かった。
昔は当たり前に買っていたのに。(苦笑)

売場の方に色々と話を聞いたが、
やはり客層はだいぶ変わってきたそうだ。
大体の客は年配者で、拙者など一番若い部類の方だそうだ。(苦笑)
地元の郵趣団体では若い年代を取り込みたいそうだが、
ここ近年は切手収集などをしている若年者はいないので
今更に入る者は誰もいないとの事。

それと、ここ最近の郵便局の切手の乱発にも
ちょっと戸惑いが或るとの事。
それは拙者も同様の考えだ。
切手10枚組でのシート販売を当たり前の様に続けられては
強制的に購入されているようで味も楽しみも無い。

そんなこんなで、
今回は6千数百円分の買い物をして売場をあとに。
機会があればまた訪れる事となろう。


__
 

接続

 投稿者:電視遊戯人  投稿日:2011年 1月14日(金)21時47分48秒
  ちょいとした経緯で
SFC版「グラディウスⅢ」の資料を閲覧。
実のところSFCグラⅢを閲覧するのは初めてで、
当時はゲーム雑誌の写真を見た程度のものだったのですが。

アーケードと比べると
難度がそこそこ低めになっている模様。
…とゆーか、アーケードの難度自体が
ベラボーに高かっただけなのかもしれませんが。

自機のパワーアップスタイル構成の変更や、
また、面構成やボスキャラ等が幾分か削られていたのは意外。
特に細胞ステージやキューブステージが
丸ごと無くなっていたのは今になって知る驚きですわ。
あ、あと3D面も無くなってるけど、そもそもこれは
アーケードでも不評だったようなので無くなって当たり前?

あと、アーケード版グラⅢではPカプセルを取ると得点になったけど、
SFC版では幾ら取っても得点にはならない模様。
(注:ボーナスステージは除く)


▼澪馬サマ
>灯油と電気ストーブの熱持続時間の違いと言えば
…なんか、意味深で奥が見えないような考察にてコメントは省略。(何?)
こういう事は某氏が詳しいので機会があったら聞いてみましょう。
奥さんに半殺しにされてなければですが。
ガクガクブルブル


__
 

機嫌

 投稿者:澪馬  投稿日:2011年 1月13日(木)08時41分40秒
  灯油と電気ストーブの熱持続時間の違いと言えば、
彼女に、欲しいとずーっと言っていたものをプレゼントすると、1日程度は機嫌良いのに、
似合うから、と思ってあげたものは、1分~5分くらいしか機嫌が持たないことと、
似ているかもしれません。
 

レンタル掲示板
/30