teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


新年

 投稿者:くるくるばびんちょ  投稿日:2012年 1月 1日(日)20時13分9秒
  >モグタン好きですか?
そうです
お互い年齢がバレますねw

わたしが「SOUND BLADE」を知ったのは
ゲーメストに投稿されていたハガキでしたね
電視遊戯人さんを知ったのもゲーメストでした

1年ほど前から何故だか急に電視遊戯人さんに
直接お会いしてみたいと思うようになり
この掲示板に久しぶりに書き込みしていたのですが
とても残念です

今年は皆さんにとって良い年になるよう祈っております
 
 

そうですね

 投稿者:tilt  投稿日:2011年12月31日(土)15時45分38秒
  >くるくるばびんちょさま
モグタン好きですか?

そうです、そんなタイトルでした「SOUND BLADE」

今でこそメールやblog、twitterで簡単に交流できますけど
個人的にお手紙出したりお返事いただいたりテープ買ったり、
そんなことが出来た時代でした。
 

95年頃だと

 投稿者:くるくるばびんちょ  投稿日:2011年12月11日(日)18時40分8秒
  「SOUND BLADE 4」ですかね?
カセットテープ付きの同人誌で、今でも大事に保存していて
たまに聴いてます

http://8101.teacup.com/ninjakid/bbs/1411
http://8101.teacup.com/ninjakid/bbs/1412
 

95年ぐらいに。。。

 投稿者:tilt  投稿日:2011年12月 9日(金)16時23分28秒
  ゲームミュージック同人というか、全国から投稿的に集められた本(タイトル失念。。。)に
一緒に載った記憶があります。
そのときのテープ、探せばたぶんあるような。
こういうの、残して置けるといいですよね。
 

信じられません

 投稿者:きのしたメール  投稿日:2011年 8月16日(火)18時35分49秒
  震災でお亡くなりになられたとは・・・(絶句)
レトロゲームミュージックのアレンジで、一番お気に入りでした。
特にワルキューレ、R-TYPEなどはすばらしいです。
本当に、本当に残念です。
心から、ご冥福をお祈りいたします。
 

菓子

 投稿者:牛鰈M/S  投稿日:2011年 8月 9日(火)00時25分6秒
  電遊さんの菓子サークル、コミックマーケット80受かってました。
8/14(日)東R-16b「カシケン」
遅れ馳せながら、電遊さんのご冥福をお祈りいたします。
 

レトロゲーム仲間がこんなに身近にいたなんて・・・

 投稿者:狛犬しゅー太  投稿日:2011年 7月 6日(水)19時12分24秒
  ゲームレジェンドのサイトから来ました・・・
信じられません。「ダライアスリビジョン」「ダライアス2リビジョン」・・・
・・・気仙沼の方とは知りませんでした。

わたしも宮城でレトロゲーム関係の創作活動をしているのですが・・・生前にお会いしたかった!
・・・・・・残念です!ご冥福をお祈りいたします。
 

ありがとうございました。

 投稿者:ねこまゆき  投稿日:2011年 6月 3日(金)23時18分25秒
  最近、彼の死を知ってショックを受けました。彼と初対面した日は、95年の仙台コミケ夏祭りでしたね。私は、ドラスピのアムルのコスプレをしていました・・。初のサークル参加といい・・・。そして、一年後、某所で今の相棒と出会う前に、また出会いましたね。
相棒の主催するイベントで、色々とゲームなどの話を語ったり、ちょっとした冗談も。




色々な思い出をありがとう・・。どうか天国でお休みください。

http://3rd.geocities.jp/glentan765/index.html

 

(無題)

 投稿者:かず  投稿日:2011年 5月29日(日)17時25分25秒
  ゲームレジェンドの公式サイト経由でこちらに来ました。
15年くらい前に盛岡のサンビルでアレンジのカセットテープを買った事を今でも覚えています。
同人音楽という存在をこの人を通して知ることが出来ました。
ネットが普及していなかった時代で、「次回はいつ来るのか?」
という手紙にも返事を頂けたのが嬉しかったです。

ご冥福をお祈りします。
 

(無題)

 投稿者:澪馬  投稿日:2011年 5月27日(金)07時03分32秒
  新聞でお名前を追ってはいましたが、抜けていたようです。
ただ、4月半ばを過ぎ、5月に入りますと、
逆に死亡者リストに名前が上がることを望むようになりました。
いつまでも行方不明なまま、という方が悲しすぎるからです。

同世代の友人が亡くなることは久しいことだったので、
どこかで今だ信じられない気持ちもあります。

電遊さんはアレンジ音楽という創作活動をされていましたが、
作品の流通は個人での一手でしたので、過去の曲は入手できなくなりました。
作品を他の人にも聴ける機会を何らかの方法で残しておきたいものですが。
 

レンタル掲示板
/30