teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/141 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

中学生の性が大荒れの恐れフジテレビ放送中、松竹映画上映中、保護者に警報「赤い糸」リポート16

 投稿者:評価 大志尊徳  投稿日:2009年 1月21日(水)10時50分56秒
  通報 返信・引用
  今日の愛媛新聞「ヤング落書き帳」コーナーに猛烈に危険な小学生の危険な恋愛詩と非常に危険な恋愛記事が掲載された。

=無題 愁華(12)=

「運命は変えられないんだよ」親からそう聞いた時涙が出た もう君に会えないの?本当に会えないの?今まで、ずっと一人だった 君の手が届かない所に行ってから 「ずっと一緒だよ」そう約束したから大丈夫だよね?あたしには君がいる 離れても 手が届かなくても いつかは逢える「君はひとりじゃないよ」そう言った時の君の温かさ そういった時の君の優しさ そう言われた時の涙の冷たさ そう言われた時の心のぬくもり いつまでも覚えているよ すべて君が教えてくれたことだから アタシは信じている 君の言葉を 君の温もりを(四国中央市・女子)

なんとこれは小6の小学生の記事が載り四国中央市だけでく愛媛県中に激震が走っている。国語専門教諭に分析してもらったところ詩の改行の仕方やまだ小学生では出てこない漢字も使われ文法に間違いなく大人でもこれだけの詩が書ける人は少ないという。良く16歳の作家という人がいるが小6の時の文章はひどく幼稚である。また小6の作文を多くの小学校の先生達は見ているが「あえる」という言葉を詩や作文に入れても「逢える」とは書かいている小6は見たことがない男子も女子もいない。小学生の詩や作文は小6でも、ひらがなが多いのが特徴だ。四国中央市は恋愛記事は小学生では危険度は中学生とは
まったく違うので朝のHRから徹底調査で学級指導やゆとり時間も使って調査となってしまい大変な事態である。これは愛媛県十の小学校も問題視しており、愛媛県十の小学校も調査をする事情が続いている。「小学生までセックスずけにする気か」と怒りの声を上げる小学校の先生達、投稿者も特定できてほしい。小学生は中学生や高校生と違い特定できたケースhが過去に何回かあるということだ。

=フラられたけど好きでいたい 卓球になりたい(15)=

私には好きな人がいます。小6の時から中3の今まで大好きでした。しかし、この前告白したところ、フラれました。「嫌いじゃないけど高校に入っても彼女はつらくない」という理由でした。彼は卓球の推薦で私とは別の高校に行きます。彼に「付き合っても会えんやろ」って言われました。彼は「ほかの人探したほうがいいよ」とも言います。だけど、私には彼しかいません。私はどうすればいいのでしょうか。みなさん、教えてください。(松山市・女子)

中学生の危険な恋愛記事である。中学生はまだ受験シーズンである中高一貫校の中等学校の中学生以外ではこのような恋愛記事を書く暇はないということだ。松山市は中学生も多くいて捜査は困難だが生徒指導中心に一番積極的に間違いが起きないうちに動いているが生徒を一番よく知っている松山市の中学校の先生達はこのような記事を投稿する生徒はいないそうである。一番大切な時期に間違いが起きないように中学校の先生達も必至である。中学校の先生たち特に松山市の先生達は松山市が恋愛記事の8割を占めているだけに「ヤング落書き帳」コーナーを快く思っていない。なお松山市の中高生のアンケート調査では「好きな人に自分から告白しますか」のアンケート調査をしたけっか女子は自分から告白すると答えた人はわずか2%にも満たない男子は80%もいた。ヤング落書き帳の記事があべこべなのは女子の意見ばかり載せておりフェミニストやジェンダーフリーの大きな力が働いている。

=ヤン落デスクより=

◆4年間ずっと好きだった人に、ようやく告白できたのにフラられた、と卓球になりたいさん。彼も断りはしたいものの、告白されて心が揺れているかもよ。もう一度当たってみたら?(U)

このヤン落デスクはいと呼吸も置かずイケイケゴーゴーの世界を作り出す危険な支持ばかり出している。ヤン落デスクは良く変わりヤン楽デスクの考えで恋愛記事は増える時期は多い。少ない時期もある。今のヤン落デスクは非常に危険である。

天才てれびくんMAXいい!TV スペシャル 今週はスペシャルウィーク樹音プレゼンツ、「セレ部」の後編の恋愛エロトークが恋愛エロの限度が過ぎる。天才てれびくん視聴を学校の地域ぐるみで禁止している地域はR=15指定だ。NHK教育テレビは手加減知らずだ。民法ではこんなにエロい子供向け番組はない。三重県の葵ちゃんからの「初恋したけど告白ができない」というお便り、樹音や千帆は「ズバッという」とは天テレ史上最悪のエロ下品なてれび戦士の中でもエロすぎです。羅夢は「自分からは言わない」この3人はてれび戦士女子では最低の女子てれび戦士です。千帆は「告白や恋愛の季節は夏、お祭りの時にズバッと告白する」羅夢の「好きな男の子は髪のきれいな子」「経験あり」はこれはもども向け番組ではエロすぎで性交(セックス)も連想させます「告白することで愛も勇気もできる。好きな男子にプレゼントしたり多くの愛の告白できる機械を作る」恋愛エロもいいところですね。女の子は男の子の告白されたいのかという言葉も恋愛エロすぎです
。セックスまで連想させる経験という言葉はいけません。小学校や中学校が地域ぐるみで視聴を禁止することは禁止された地域ではR=15に指定されたということになる。国民から高額な受信料を取りながらR=15指定の放送をすることはNHKは最低な行為で国民は許さない。保護者が増えている証拠となる。とんでもないことだ。これは。視聴率も当然ビデオリサーチでは落ちていますよ。恋愛はSFには勝てないことは今年度の映画の興収入の違いからもはっきりしているhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090120-00000056-mai-soci<携帯電話>小中学校で禁止指針…文科省、月内にも通知 天才てれびくんMAXはケータイメールの男女のやりとりを指導する有害放送を行うなどふざけすぎている。これで高額な受信料を国民から取っているのであきれる。

「赤い糸」は映画をなめてる2時間という枠で収めきれなかったのか?だったら監督が無能てことですね。まだ映画としては恋空のほうがまし、だってまだエンディングがあるんだもんドラマ見なきゃ結末わからんとか映画じゃない、心の底からあきれましたね。あとコイツら中坊なんですよね!?壮絶な人生歩んでます薬物依存症の母親がででくるんですがどうにも甘ったるい、以前ドキュメンタリー番組で見た方はこの程度じゃなかった、もう何もやる兆しがないような顔色も青白く見てて言い方は悪いが私も顔が青ざめた携帯小説ってのはどうにもこういう重いテーマを押し込んで重厚感を出したいらしいけどいい加減これはノンフィクションとかいうのやめてもらえないかな?あんたらどんだけ壮絶な人生送ってるんですか今月から始まる「フジテレビ」の連続ドラマの映画版。しかも、本来なら「映画公開」→「ドラマ放映」 「ドラマ放映」→「映画公開」というのが流れなのだが、「ドラマが放映途中に映画公開」というなんだか変な映画。「赤い糸」というぐらいだったので、恋愛物で大変に暗い映画かと思ったが、実は青春物だったので、イメージほど暗くはなかったけどね・・・とにかく、突っ込む所ばかり・・・・友人が自殺未遂するんだけど、退院して記憶がなくなるんだけど、会いに行くと、傷ひとつない綺麗なひとなのね・・・・男の友人が親友の彼女だった子と付き合うんだけどね・・・あんなに良い子だったのでに・・・付き合うと180度性格が豹変するんだよね・・・そんで、また良い人になってあっさり友人に彼女を返すんだよな・・・・そんで、申し合わせたように交通事故で死んで(笑い)また、主役の女の子に両親が生世の秘密を話す場面があるんだけど、本当ならもっと話すタイミングってあるじゃん、あんな時に普通は衝撃事実なんか話すタイミングじゃないよ・・・と、言ってしまえば、韓国ドラマのような・・・・日本なら日本映画の良いところがあるのにね・・・韓国ドラマのまねしなくてもね・・・でも友人が事故で死んだ時、隣で座っていた女子高生ふたりは、涙ぐんでいたよね・・・それを友人に、涙ぐむ理由が分からないと言うと「それは、ゼネレーションギャップだよ」と、笑われてしまった。ま、今の子なら良いのかもね・・・・私的には、作り物ね・・・リアルさがかけて、まさに今時のドラマ、これなら「3年B組金八先生」を過激化したドラマ。自殺、薬、妊娠など、これらの負のキーワードさえ入れておけば今の携帯小説原作の映画化は成り立ってしまう。紛れもなく二匹目のどじょう狙いだが観客は馬鹿ではない、前回のガッキー主演の映画で辟易しているにもかかわらず似たような映画を作っても正直どうだろう。前回の映画が受けた背景は紛れもなく携帯小説ブームという背景があったからこそで今やその神通力も通じまい。所詮、薄っぺらい原作には薄っぺらい映画しか生まれない。対観に行かないでください! つまらない 恋空以下 お金の無駄ですドラマの延長線上というなんともお粗末なシステムドラマもゴミだが 映画もひどかった 大人はもちろん 高校生いや中学生にも退屈する内容主演の二人が感情もなく台詞をたどたどしく話す 演技の勉強もしていない俳優陣に言葉もでないある意味アイドル映画以下である
お金をはらうのも、レンタルするのもおすすめできない関係者は必死で「純愛!リアル!最高!感動ストーリー!」などど絶賛のあらしを書き込むだろうそして 多くの学生からなけなしのお金搾り取っていく被害者を少なくするため立ち上がろうと思う絶対観ては行けない理由は つまらない 退屈 俳優がごみ 携帯小説の最低映画。試写会で時間つぶしのために鑑賞。この映画のゴミさにある意味で翻弄された。くだらないという言葉を使うことすら出来ないあまりのゴミさ。試写会の劇場全体からとてつもないイビキは聞こえてくるわ。映画自体も本当におもしろくないわ。舐めてるんですか? 本当に映画製作する気あり!? 馬鹿!?「純愛はキレイごとじゃない」とか言ってましたが正直、映画本編でこの言葉はあまり関係しません。しいて、すると言えば主人公が不幸になるぐらいです。まぁ花男よりもひどい出来です。なんせ、主演の二人がろくに演技できていませんから!!!!ドラマ×映画とかいう新しい試みをしているなどと宣伝していますが、これは私「映画評価君」を怒らせるための火薬ですか!??私は以前からドラマの映画化は必ず邦画界をぶち壊しにかかると申しておりましたが、ついにそのときがやってきたのかもしれませんね。テレビ局が製作するのは映画ではなく「興行回収のための有料ドラマ」なんですよ!!!!!!!!!!!まず監督の村上はテレビ畑の監督ですから映画を製作する能力はないです。以前、「電車男」や「7月24日通りのクリスマス」なんてゴミ映画を作っていましたが、それから成長することもなく今回も相変わらずゴミな仕上がりです。それから映画の中でセックスのテーマを持ってくるのはやめろ!!これは、私、一国民としての叫びだっ!こういう映画は嫌でも、若年層が集まってくるものである。それなのにこういうテーマを持ってくるのはやめなさい!年末の時期に入っているのにも関わらずこのような不衛生な映画に出会ってしまったことが非常に残念である。

引き続き警戒、まだ11館が上映中、純真な小学生の青い性を破壊する悪魔の映画気をつけよ保護者達「コドモのコドモ」上映中16

この映画を制作した人たちは、いったい何を考えてこの映画を製作したのだろう。女子高校生が主人公の「恋空」でさえあれほど批判を受けているにもかかわらず、今度は小学5年生の少女の妊娠ですか?最近、週刊誌の記事を読んでショックを受けたことがあります。アジアのある貧しい国で幼い少女達が売春をして妊娠・・ まだ幼いのに子育てを強いられ、そしてその子供を養うためにまた売春をしなくてはならない・・しかも少女を買う客の多くが日本人だとか・・(日本人としてホント恥ずかしい・・)妊娠してしまった少女達の多くは、難産のため死んでしまうのですよ。体が成熟していないのに妊娠なんてもってのほかですし、奇跡的に無事に産まれたとしても、いったい誰が責任をもって子供を育てるのか?しかもこの映画について監督は「ファンタジー」と言ってるんだとか・・この映画を観て小学生の女の子達が真に受けたらどうするんですか?言いたいことはまだいっぱいある生理がはじまる小学生の高学年女子に性教育が必要なのは当然ですが男子には性教育小学生では必要ではない。この映画の内容では性教育にもなっていません。この映画はぜったい小中学生の少女達に見せてはいけません。映画を見た私は強く強く抗議します!しかもジェンダーフリーの映画として作成されるのだ。ジェンダーフリー=悪である前提で、「コドモのコドモ」も悪であるという暗黙の指摘「くっつけっこ」を見た子供たちがどのような方向に流されるか? そういう簡単な洞察力も持ち合わせていない。「くっつけっこ」を見ることで、子供が悪い影響を受ける、という指摘。小学生どころか、18歳以下でも妊娠は危険です。こういった現状を見ても、子供が子供を産むことの素晴らしさなんて、言えるんでしょうか?制作に対する批判。11歳の少女に子を産ませなければ愛を語れないほど貧弱な人間観しか持っていないといえるのではないか?「くっつけっこ」を見た子供たちがどのような方向に流されるか? そういう簡単な洞察力も持ち合わせていない。正直、この制作グループに乗せられてこのような映画を嬉々として持ち上げ、賞賛、宣伝してきた人々の余りにも軽率で軽薄な単細胞ぶりに驚くばかりである。小学生の子供に、「くっつけっこ」と称する性交をさせ、妊娠、そして出産・・・。どう考えても、これって【児童への性的虐待】ではないですか。それを映画撮影という理由で、幼い子供に疑似体験させるなんて、大人のエゴとしか言いようがありません。この映画には、たくさんの子供たちがオーディションに参加し、その中から役が決められたそうですが、子役の親たちも、どういう映画なのか、その内容をちゃんと分かってたんでしょうか。分かって我が子を送り出したとしたら、子役の親達にも問題があるのではないか・・・と思います。ヒロユキのような小学生の父親は世界でも一人も確認されていない。10才の小学生同士の性交で妊娠という設定自体にも億な無理がある。しかも5年生になればみんな子供が作れる体になりうちの子も子供を作ってもおかしくないという性教育的にも大きな誤りのメッセージがある。コドモのコドモ」を見たは私は非常に悪質な作品だと思います!タイトルは『コドモのコドモ』だけど、大人向けの内容だと思いました。今の世の中をまったく表現できていません!!子供たちは優等生風であり現実の子供らしくなかった。ちょっと変なことを言ったら仲間はずれになっちゃうとか。弱いといじめられるとか。こーいうのは昔もそうだったと思うけど。子供の世界はまったく表現できていないと思う。それに、大人の世界も。情熱はあるんだけど、いまいちうまくいかない若手教師とか。モンスターピアレンツ的発言もありましたね。親側の。勝手なことばかり言って、人を助けたり、支えようって気持ちがまるでないのは、今の世の中にもあてはまりません思いました。昔も今も親が子を思う気持ちは変わりません。八木先生は現実にはいない教師で現実の世界なら即、首になります。親のモンスターピアレンツ的発言が本当は現実的です。さてさて。肝心のはるなちゃんはとても子供らしくてかわいかったですがかわいいぶんこの映画はマイナス要因に働いた。身長が132cmしかなかった5年生では出産は帝王切開手術でも命がけになり大変なのです。出産状況からは母子ともに即死状態になるはずですがこれが安産なのであきれてものが言えません。語尾に~だし ってつくのが今時ですかね。子供は子供だから、後先のことまで考えられないけど、でも、その時その時一生懸命になってみんなで協力していく姿はこれは思い返せばまねをすると大変な危険なゲームになる思いました。子供には見せられた映画ではありません。心の中に怒りが爆発する映画でした。お母さん役の宮崎美子ほど自分の娘の妊娠に全く気がつかない悪質な母さんです。デトロイトメタルシティの時もいいお母さんとは大違いです。笑顔がステキな、あんなお母さんとは裏腹に悪質なお母さんに腹が立ちます。日本では14才の出産は悪魔の教育となった性教育の影響で激増している。1970年は9件だったが2006年は42件、2007年は43件だが小学生の出産はここ十数年間も起きていない2007年の43件は中3の14歳と中2で41件、中1が2件あったが小学生の出産は0件だった。中3の14歳と中2は毎年40件前後、中1は毎年2~5件の少女の出産が起きているが、小学生の出産は0件である。起きていない問題にもならないことを映画化して申告に問いかける事態が「コドモのコドモ」は大きな問題があると思う。
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/141 《前のページ | 次のページ》
/141