teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: 朝顔

 投稿者:母さん  投稿日:2014年 7月11日(金)09時39分57秒 zaq3dcd86ae.zaq.ne.jp
返信・引用
  すみこさんへのお返事です。
種まきをしたのが春休みだったので、よそ様より早く咲き始めました。
あの後ずっと50輪以上の花盛りで、何人もの方が携帯で写真を撮って行かれました。

3年生のダイが、「ばあちゃん全部でいくつくらい咲いた?」って聞くので、
「500以上かな?」って言うと、じゃあ、来年はプランター5個くらい要るね。」って。
花1個に種が4つできるので、来年はそれを全部植えて、玄関の階段に一段ずつ置くつもりのようです^o^

今年の我が家のグリーンカーテンは、ご近所から頂いた白ゴーヤの苗6本です。
日当たりの良すぎる裏に並べましたが、もう2m以上に育ちました。
花がもう沢山咲き始めたので、収穫の頃にはどうなるのやら?って今から心配です(苦笑)
 
 

朝顔

 投稿者:すみこ  投稿日:2014年 7月 9日(水)17時26分31秒 KD124213010188.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  たくさん咲いたね。うちの朝顔は、西日に大きく開いた窓用にグリーンカーテンに適した種だから、うっそうとした葉っぱにちょこちょこと青紫の花が咲いてますよ。
姑は、半年の滞在を終えて、義妹の家へと行きました。母娘で、仲良くやっているみたいです。
あれだけ拒否し続けた上京も今では、すっかりなじんで、週3回のデイと、週1回の整形外科の訪問診療で、忙しくしているみたいです。
行って4か月が経ち、夫も寂しさに慣れ、私はやっと落ち着いて日々が過ごせてます。

ひざの痛みを何とかなだめて、頑張ってます。台風の足はどちらに向かってるのか、久しぶりに鹿児島直撃か、なんて、住む人のいない田舎の家がどうなるか、注目しています。

暑さがやってきますねぇ。何とかしのいでいきましょう。
夏休みは孫たちが来て、にぎやかになります。
 

ご無沙汰です<(_ _)>

 投稿者:母さん  投稿日:2014年 2月 6日(木)18時13分48秒 zaq3dcd8d57.zaq.ne.jp
返信・引用
  管理人返信がなぜか巧くいきませんので、こちらへ書き込みます。

立春を過ぎて大阪は急に寒さが厳しくなってきました。
何やかや。。。というのは、まるで私の事のようで、思わず笑ってしまいました。
娘の事も何とか決着をし、復職して半年になります。
父の一周忌も年明け早々に無事済ませ、それぞれに新しいスタートが、始まりました。
が。。。
終わった筈の娘の事やら、90になろうとするのに、独居を諦めきれない母の事やら、
それこそ何やかや(笑)と、事件かおきて寝込む暇もないほど走り回っています。

この調子では東の方への旅はいつになったら実現できるのでしょうね。
自力で歩けるうちに実現したいと思ってはいるので、すみ子さんも身体に気をつけて、
元気で毎日を過ごして下さいね。

http://www.occn.zaq.ne.jp/kaasan/

 

寒中お見舞い

 投稿者:すみこ  投稿日:2014年 2月 4日(火)12時03分31秒 KHP059137173041.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  すべりこみで、寒中お見舞い申し上げます。
何やかやと、おきておりますが、おかげさまで、日々を何とか過ごしております。
すべてに、等しく、春は巡って来そうです。
健やかに、過ごせますように、願っています。

姑の介護は、義妹の家のリフォームが終わり次第あちらに移行する予定になりました。
それまで、怪我のないようにして、せめて、からだだけは、現状維持で渡したいと思っています。

孫たちは、四月には、年長、年少、一歳半です。パワーをいっぱいもらっています。
 

春休み

 投稿者:すみこ  投稿日:2013年 4月10日(水)21時37分16秒 KHP059137173041.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  母さん、お疲れ様。
我が家は、まだ、孫は三人。一週間ほど、ママと三人の孫が滞在中。
孫の幼稚園は、年少さんの慣らし保育が終わってから新学期になります。
なので、春休みは15日までなのです。

三人ともなると、座っている暇もなく、あっという間に一日が終わり、バタン、キューの毎日でした。母さんの忙しさには程遠いけどね。
明日は、パパが迎えに来て、いなくなります。

さびしく、そして、ほっとすることでしょう。そんなことをおもっていると、バタンに突入できなくています。。。
 
    (母さん) 毎度の事ながら、超スローレスごめんなさい。
春休みどころかゴールデンウィークまで終わってしまいました。
なかちゃんが亡くなった時も、バタバタあっと云う間に一周忌って感じでしたが、
今回も又同じ事を繰り返しています。
ただもあの頃と違って、揉め事のないのが唯一の救いです。

新学期が始まって、少しは楽かなとおもいきや、なかなか。。。(苦笑)
今年の子供の日は、伊丹の昆虫館とスカイパークに連れていってきました。
朝8時に出て帰ってきたのは17時半、年中のコーキもしっかり歩けるようになりました。
自分が歳を重ねている事を実感した1日でした。(*^_^*)
 

春がきたね

 投稿者:すみこ  投稿日:2013年 3月11日(月)11時51分52秒 KHP059137173041.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  カメラもって、外に出られるようになったね。
小指の骨折が治ってから、次の写真をあっぷしてね、たのしみにしてま~す。
 
    (母さん) すみこさん こんにちは~♪
やっと普通の生活に戻りつつあります。
日曜日に、外出のついでに大阪城の桃園によって来ました。
桃はまだチラホラ、この調子だと桜も4月にならないと。。。って感じかな?
どうやら今年の春休みは孫達と花見三昧になるかもです。
 

次々と・・・・・

 投稿者:あんぱん父さん  投稿日:2012年10月29日(月)19時33分45秒 KD111100188137.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  やはり母さん、色々なものが頼って来てしまうんですね・・・・。
一つずつ片づけていくしかないですね、私は2月に妻と同じ大腸癌になりましたが、生きる事の意味分ったような気がします、生きる事に気付く事が大切だと思います、御自愛下さい。
 
    (母さん) お返事遅くなってごめんなさい。
あんぱん父さんの御病気の事、ブログを見させて頂いて知っていたのですが、なんで!?という思いが大きすぎて、コメントを入れる事ができませんでした。

最近の父の様子を見ていると、なかちゃんを介護していた頃とは違う意味で「いのち」について深く考えるようになりました。
当時から、「息をしている」ということと「生きる」という事は似て非なるものと漠然と感じていましたが。。。
24時間介護も半年を過ぎると自分自身のなかで眠っていた病気が次々と起きだしてきて、かなり堪えてきています。
そして、自分の老後…生きざま…逝きざまなど、様々な思いが湧きあがってきます。
結論など有るはずもない思いに毎晩悩まされています。

私の方は何とか日々の有りようで何とでもなる事ですので、どうかご自身のお身体大切に子供さん達のためにもご自愛ください。
 

連絡係

 投稿者:すみこ  投稿日:2012年10月16日(火)17時33分40秒 KHP059137173041.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  とりあえず、連絡係の任が終わって、ほっとしてます。
パソコンを取り出したってことは、良い意味でもあり、大変という意味でもありそうで、予断は許さないのかなと、感じます。
ここに、書き込みをしなくても、みんなそれぞれ、静かに母さんのこと見てますよ。
 

近況(?)報告

 投稿者:母さん  投稿日:2012年10月15日(月)05時23分52秒 zaq3dcd8d57.zaq.ne.jp
返信・引用 編集済
   空家状態が続いてしまったこのページの、連絡係にすみ子さんにお願いしてから、はや1ヶ月半経ちました。

 丁度最後の更新をした次の月・6月始めから娘が「慢性疲労症候群」という耳慣れない病気を発症し、孫3人を連れて戻ってきております。
最初は病気療養のための別居だったのですが、いつのまにか離婚前提ということになり、調停の通知書が届いたのが3月、なんとなく形が出来上がってきましたが、細部がなかなか決まらずまだ決定までにはじかんがかかりそうです。

そのゴタゴタのさなか、今年4月末実家の父が圧迫骨折。
なかちゃんの時に培った杵柄とやらで、6月末には歩行可能にまで仕上がったのですが。。。
7月1日に突如動けなくなり、今度は転倒、行きつけの医院が盆休みに入るのでその間という事で入院したのが8月半ば。

避暑代わり程度の入院初日、胸水がたまっているのがわかり、急遽内科入院となりました。
88歳と高齢でもあり、取りあえずアッという間にやせ細って、検査にも耐えられない状態で、多分。。。○○だろうという判断はあるものの、何時からなのがどこからなのか解らないままに、
手術も・治療もなしという事で、1ヶ月が経過しました。

 父には騙し打ちのような結果になった事が可哀想でもあり、胸水も抜け落ち着いた状態になった9月半ばに一旦退院させて頂き、家での生活を2週間だけ過ごしてもらいました。
そして、自宅療養の限界かなという事で、再入院したのが9月30日でした。
あれから半月経口食が殆どとれなくなり、13日の土曜日からは絶飲食になっています。

 すみ子さんにも電話で言ったように、なかちゃんの時のようにたった一人での介護ではなく、
兄嫁と娘3人のおばちゃん4人でシフトを組んでの介護なので、あの頃より歳をとった割には体力的には楽ではあります。
 ただ、姉妹それぞれに舅・姑を介護してきた経験者、自分ひとりで介護方針を決める訳にもいかず、「船頭多くして。。。」とのジレンマに悩まされています。
 それともう一つ、通いの介護は大変!!です。なかちゃんとの同居で泣かされた事が沢山あったにも関わらず、やはり同居していたからこそできた事が多々あると、今になって思い知らされています。

 今日は昼間病院での父の容態を見ていたせいか、なかなか寝付かれずとうとう夜中に起きだしてPCを開いてしまいました。
又、次はいつ書き込みができるかわかりませんが、取りあえず近況報告でした。(*^_^*)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

すみこさん、ありがとね <(_ _)>

http://www.occn.zaq.ne.jp/kaasan/

 

かあさんに代わって

 投稿者:すみこ  投稿日:2012年 9月 1日(土)15時18分55秒 KHP059137173041.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  去年の5月から、かあさんのひとりごとが、とまったままで、心配をしている方がたくさんいらっしゃると思います。私も、開いては、今日も動いてないと、すごすごと、帰っていました。
もしや、かあさんのことだから、隠しページを作って、いつも探せないで居た私のこと、わらってない?なんてのんびりしたことを思ったり。。。

そんなこんなで、1年が過ぎ、夏が終わりました。

何年ぶりかで、電話の着信を認めたとき、小躍りするより、何か悪いことでも?と恐る恐るでしたが、元気ないつものかあさんの声が聞こえてきて、とりあえず、安心。
かあさんは、元気です。

去年の4月にお父様が骨折、以来療養中でしたが、8月には、さらに重い症状となって、お母様と、病院の付き添いを交代して介護を続けている状態だそうです。

娘さんは、去年6月から原因不明の熱が続き、11月には、慢性疲労症候群との診断が下りたそうです。
今年3月には、離婚調停に入り、今は、親権をどうするかの調停中。

去年の5月の書き込み以来、大変なことが起こっていたそうで、今日その様子を聞きました。
ざっとメモをして、箇条書きでかあさんに代わって心配している皆さんにしらせてくれへん?ってことで、事実のみのご報告させていただきます。

なかちゃんを見送って7年。かあさんが、あれだけのことが出来たのは、同居だったからと言っています。

今は、病院やご実家への通いでの介護は、大変なことのようです。
6人の孫ちゃんたちは、なかちゃんにはあれたけの大変な介護をしてくれたんだなぁと実感され、今では大感謝してくれているご主人が、心を込めて面倒を見てくださっているとか。

かあさんの普通の人には出来ない介護をなさったことをそばに居るご主人が、ちゃんと理解してくれて本当によかったねぇ。
かあさんは将来の見返りを期待しなかちゃんの介護をしてきたのではないけれど、そのことをご主人に一番理解た上で、今は、万全の協力体制をしてくれるようになって、本当に良かったね。

かあさんがつくづく言っていたのは、「何処かで、甘えることを覚えなあかん。続かへん」と。

あの何でも一人でやり通したかあさんが、こんなことを言うのは、年を重ねたこともあるでしょう。今が、よほど大変な毎日を送っているってことなのでしょうか。
そのことに気がついて、よかった、身体を壊しては元も子もないから。

でもね、かあさんの声は、ほんとに、前にあった頃のように元気だったよ。

手元にパソコンの無い生活で、なかなか開くことが出来ず、更新はおろか、皆さんに頂いた暑中見舞いなど、お返事が出来なくて、心苦しく思っているそうです。

一段落したら、ご報告やらご挨拶やらいたしますと、言っていました。

皆さんも、かあさんも残暑の折、おからだきをつけて。
元気でいたら、また、あのときのように、ハグして、しゃべりっこ出来る日がくるから。
 

レンタル掲示板
/3